• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > スタッフブログ > 三重県安乗沖 シイラ釣行記
スタッフブログ

三重県安乗沖 シイラ釣行記

釣行日平成18年7月9日
こんにちは!フィッシングエイト本店の山田です!もうそろそろ夏本番!夏といえば黒潮の使者「シイラ」の季節ですねー。強烈な引き味、派手なジャンプ、軽 くメーターを超える大きな魚体、まさに夏を感じるターゲットです!ということで(?)早速先日、三重県安乗に釣行してきましたので報告させて頂きます。

7/9(日)連日続いた大雨の影響で、シイラは大量にいてるのだが活性が低く、なかなか口を使わないという人の活性も下がる事前情報の中、早朝4時半頃に 港を出発。30分程走ったところで潮目に絡む藻を発見!(安乗沖では、潮目に沿って船を流し、鳥山や漂流物を探しそれに付いているシイラをキャスティング で狙うのが一般的なスタイル)
第一投目。着水と同時に、水面直下を猛スピードで泳ぐシイラを発見したのですが、バイトに持ち込めずポイント移動。すると前方に鳥山を発見!すぐさま船を 寄せてもらいキャストすると、着水後2アクションで激しく水面が割れた!ドラグ音が鳴り響き、豪快なジャンプを繰り返し、数分後浮いてきたのは、 130cm、軽く10Kgオーバーの立派なオスのシイラ!その後も 100ー120cm前後のシイラが次々ヒットし、船上はさながら運動会の様にアング ラーが走り回る状態に!結局3時間ほどでキャッチできたのは10尾でしたが、やはり活性が少し悪く、チェイスのみや、フッキングしても浅くバレも非常に多 かったのですが全キャッチしていればものすごい数の釣果になっていたでしょう。
当日のパターン的には完全なトップではなく、トップウォータープラグを水面直下に少しダイブさせてアクションさせると反応が良かったようです。日によって 微妙にパターンが変化するので色々試してみるのも良いでしょう。後この魚は一尾ヒットさせると、つがいの個体や周りの個体のスイッチが入り、すぐにラン ディングせずに泳がしていると後ろに高活性な個体が付いてくるので、ダブル・トリプルヒットに持ち込み易いですよ!

今後は梅雨も明け水潮が抜け潮が良くなると、サイズ・数共に良くなり、初めての方でも簡単にメーターオーバーを狙えます!しかも今年はシイラの数も多いと の事なのでかなり楽しめると思いますので、皆さんもぜひ夏の風物詩「シイラ」。万力と呼ばれる激しいファイトを堪能してみてください!!

三重県安乗 「シーフレンド片山丸」  0599-47-3284
お問い合わせ フィッシングエイト本店 06-6799-0011 山田まで

コメントする