• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > スタッフブログ > 和歌山県 戸田丸のアオリイカ
スタッフブログ

和歌山県 戸田丸のアオリイカ

釣行日 5月15日 晴れ
場 所 戸津井
釣り人 エイト本店 寺元
魚 種 アオリイカ
サイズ 38cm
エサ 活きアジ
釣れた時間 AM 9:00

 5月15日に和歌山県の戸津井港にある戸田丸さんにアオリイカの船釣りに行って来ました。今回は今話題の戸田丸さんオリジナルの泳がせ仕掛『必殺仕掛人』を使っての釣りで初挑戦です!

  港からポイントまでは15分ほどで到着です。当日はアジが大きいため30号のオモリをセットし釣り開始。すると右後ろでエギングをされていた『関西の釣 り』でおなじみ岳洋社の社長松井さんに1投目からヒット!いきなり胴長40センチクラスの良型を早くも確保です。と言っている間に今度は真後ろで私と同じ 仕掛のエイト本店の熊野店長にも同サイズが!! タモ入れも一発で成功し、「いったい何匹釣れるんだろう?」と言った期待が膨らみます。

 しかしアタリが遠のいたので船長さんにこの仕掛のコツを伺うと、まず底をキッチリとり、3ー4m巻き上げて待つだけだが船を流しながらかけ上がりについ ているアオリイカを狙うためマメに底を取り直すのが大切で、底にいるベイトの上にアジが常にいるようにしないとアオリイカは乗ってこないそうです。またア オリイカがアジを触ってきてもすぐに合わせず竿にしっかりとイカの重さが乗ってから一呼吸おいて大きく合わせると口元もしくは足の付け根にガッチリ掛かる とのこと。

 バッチリとアドバイスをしてもらい、アタリを待っていると軽く穂先を抑えるようなイカ独得の重さが手元に伝わって来ました!しかしなかなかそこから押さ え込んでくれません。我慢しているとグーッとついに竿先が水中に差し込んで行ったので一呼吸おいて大きく合わせるとなんともいえない重量感が伝わってきま した。浮いてきたのは他と同じく40センチクラスの良型で船長の言うとおり足の付け根にガッチリと掛かっていました。

 ここまでは良かったのですがここからは前日よりも水温が大きく低下した影響か、アジが暴れてイカがいる気配はするもののなかなか抱いてくれませんでした。

 納竿直前にまたまた松井さんがエギを我慢してシャクリ続けてヒット!最後に釣れたのは胴長44センチの大物で今日の釣りの締めとなりました。

当日はアタリも非常に少なく物足りない釣果となりましたがとても面白い釣りなのでみなさんも是非一度チャレンジしてみてください!また戸田丸さんでは、秋にはエギング船を出船されていてDEEPポイント狙いのため早くから大型が揃って釣れるとのことですよ!

問い合わせ先 戸田丸
Tel 0738-66-0538
アオリイカ  乗合アジ付き  ¥10.500-
秋にはエギング船あり

コメントする