• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > 2007年6月

2007年6月

引原川 鮎釣り

 2年ぶり、今年最初の鮎釣りに揖保川の支流の引原川へ行ってきました。今回のポイントは保育所裏です。コンビニの横という非常に釣り易い場所でしたが、午前中は水温が14℃しかなく午前中はリハビリに専念していました。

 比較的浅く流れの緩やかな場所だった為、終始泳がせ釣りで錨針はガマカツの撃6.5号の4本錨で掛かりを優先しました。

 午後からは水温も上がり1匹目のオトリの犠牲もあってか、やっと 追われ すぐさま ガガッ と掛かり慌てて取り込み、4本錨で掛かりが浅かったのか、 腕が悪かったのか、タモの中でハリは外れてしまいましたが無事に1匹GETしました。夕方急に冷え込んでくるまで、15ー20cmの鮎を6匹釣れました。

 前日の情報では20ー30匹は掛かるだろうと思いましたが水温が低く苦労しました。6月も中旬になり、揖保川の情報もいろいろと入って来ています。揖保川情報はエサ一番・大東まで、お気軽にお尋ね下さい。



 先日、エイト2のスタッフ2人で兵庫県の家島までチヌを狙いにフカセ釣りに行きました。

 早朝2時に出発、期待に胸を膨らませ車内の中、フカセ釣りについて色々と教わり渡船店に到着。渡船料金を支払い20分半程でポイント到着。天気も良く気持ちのいい朝日が出迎えてくれました。

 早々に袋エサとオキアミを配合し、竿をセット、基本通り、マキエを同調させることを目標とし、釣りを開始。
マキエをする毎に、段々とエサ取りが寄って来るので随分悩まされました。

 しかし、先輩は次から次えとチヌを釣り上げる。なぜ私にはつれないのか?すると先輩から大きなアドバイスを頂くことに。

 まずサシ餌を生からボイルへ変更し、次に一番重要であるウキとオモリを2Bから5Bへかえてみる、当時実は波に多少ウネリがあり、そのことを先輩は見逃さなかったようです。最後に釣座を変わってもらい分かった事が、私の仕掛けはサシ餌と同調していなかったのだ。

 そして仕掛けを変えて、2投目、5Bの円錐ウキが“じわっー”と沈んでゆき、「またエサ取りかなー?」と思いアワセてみると、非常に重くドラグが悲鳴を 上げた!またそこで先輩に、やり取りの仕方を教えていただいた。するとすんなりと魚体が見えてきました。何とそこには50cm位ありそうなチヌのの姿が! 格闘の末、先輩にタモ入れしてもらい見事にキャッチ!!

 本当に先輩には感謝の気持ちでいっぱいです、私の人生の中で初めての年ナシのチヌが釣れた事に大感激。先輩に釣らせていただいたという方が妥当ではありますが、嬉しいものは嬉しいです!  

 その後気づけば2人でチヌが6枚。時刻は夕方の5時になったので納竿としました。 

 釣行の帰り道、車内で本日の反省点やチヌのおいしい食べ方について教えていただきとてもよい参考になりました。

 チヌのフカセ釣りのことならエイト2の渡辺にお任せください!

フィッシングエイト2 渡辺祥平

 6月9日、報知鮎名人位7連覇の「高橋祐次名人」を招いて、兵庫県岸田川に行ってきました。

 河川状況は渇水しており、水位が30cm下がって、鮎が警戒心を高め、群れている状況。チャラ瀬が 多い中、瀬を探して、ポイントを見つけるような釣りに・・・。 上流にダムがないので、雨さえ降れば、 大分状況が良くなるのですが、残念ながら久しく雨がなく、コケも悪くなっている状況。放流鮎は、まだ 大きくなっておらず、天然遡上で大きくなった鮎が主で、サイズは13ー18cmぐらい。今回、入った場所 は岸田川と田君川の合流点で、上流は七釜橋から戸田橋までの範囲。

天候は曇り。 まず、高橋名人による仕掛け等の講習、川に入っての実釣デモンストレーションを見学。 驚いたのは、手際の良さ、器用さ、何より一つ一つの動作が早い。おとりを替えるのもしゃべりながら さらっと替える。やはり名人クラスになると、基本的な作業のレベルが、私達とは比べものになりません。 偶然、高橋名人が私のところに来てくれ、動揺。。。こういう状況では、泳がせなければ絶対釣れないと の事で、高橋名人流の泳がせ方を教えて頂きました。オバセをしっかりとり、鮎の移動したい方向、 鮎が動きたいタイミング、それを感じ取って、それに合わせて竿を動かしていく。すごくシンプルですが、 実際に高橋名人の指導のもとやっていると、タイミング、角度、力加減がかなり難しい。だが、高橋名人 が「ほら釣れた」と言った瞬間、釣れていました。全部、高橋名人の言う通りになったので、感謝の気持 ちより、驚きばかりでした。岸田川は雨が降って水量が増えれば、もっといい鮎が釣れると思うので、 盛期にまた釣行してみたいです。

エサ一番 淡水 木村



★岸田川は日本海に面し、鮎放流は700kgほどで、天然遡上が多く、元気な鮎が釣れます。
日券3000円、年券15000円で、近辺におとり屋が3軒しかないので事前にチェックが必要です。


1

会員登録はこちらから

糸巻きサービスのご案内はこちらから

  • 偽サイトのご注意
  • 在庫に関するお知らせ
  • 商品価格について
  • ご利用ガイド
  • メールマガジン登録
  • お問い合わせ
  • イチバンエイトグループオフィシャルサイト
  • イチバンエイトおすすめ釣り方魚種
  • 全国一律送料525円 2万円以上お買い上げの方は送料・手数料無料
  • エサ一番・エイトグループ 店舗情報はこちら
  • ご登録、及びメールアドレスに関する重要なお知らせ
  • エサイチ・エイト オンライン公式Twitter始めました!
  • アングラーズチャンス
  • 日本釣用品工業会
  • 鯛カブラドットコム
  • マニックキャンペーン
  • フィッシングエイトWeb店facebookページ
  • 営業日カレンダー
  • 営業日カレンダー