• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > スタッフブログ > 明石のマダイ フラフラ
スタッフブログ

明石のマダイ フラフラ

釣行日 平成19年7月26日(木)中潮 AM6:00ーPM1:00
場 所 明石沖 エルモ弾岩丸
釣り人 エイト3 藤本・窪和久
魚 種 マダイ・スズキ・アコウ・ガシラ
サイズ
マダイ 40ー63cm 3匹
スズキ 70cm 1匹
アコウ 40cm 2匹
ガシラ 25cm 2匹


 大型台風4号が通過し、海も穏やかになったと同時に梅雨明けになった26日にエルモ弾岩丸岩瀬船頭の船にて釣行。

 朝6時に出船。前情報ではバイト数は少ないが、上れば40cmオーバーとの事。明石の複雑な潮流を考えてカブラは75g、90gをメインに使用す る。45gの軽いカブラの出番は少ない。漁場は岩屋港沖・明石大橋 橋脚近辺 淡路エサピチ沖がメイン。朝一に満潮を迎え、釣り始めは下げ潮。干潮の11 時までアタリ少なく、上げ潮に転じた時からアタリが出始め、船中6人でマダイ8匹、アコウ2匹、ガシラ4匹、スズキ1匹の釣果。 バラシ(フッキングして途中まで上げてのバラシ)は2人で8回程。





  鳴門でもそうだったが、ロッドは硬い目が良かった。カブラのカラーは明石ではオレンジとお客さんから聞いていたが、赤でも良く釣れた。特にアコウ、ガシラには効くみたいだ。 この時期、上層はイワシの大群。中層は小アジの反応がすごかった。8月はジグを用意しないと青物がいつ爆発してもおかしくない。

コメントする