• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > スタッフブログ > 今年の耐寒坊勢島のメバル
スタッフブログ

今年の耐寒坊勢島のメバル

釣行日 平成20年1月10日(木) 中潮
場 所 家島諸島 坊勢島
釣り人 エイト3 藤本
魚 種 メバル・アジ・シーバス
釣 果 メバル 20cm以下・アジ 22cm級 各60?70匹・シーバス 6匹


 昨年2月と4月に釣行したが、どうしても20cm以上のメバルを数釣りたく、今年初釣りにて釣行。昨年は数こそ3ケタ釣りをしたが、20cm以上が一匹のみ。リベンジをするために気合が入る。

 姫路港16:10のラピート桂で30分で坊勢島。早々に1BOXの車を借りて、漁協前の波止へ。昨年の数釣りポイントに入るもいきなり20cm級のアジ。

 上・中・底層すべてアジでメバルが釣れない。

学校裏の波止に移動。ライズこそしていなかったが、シャローの藻場を得意の水中ウキで攻めて20cm以下のメバルはボコボコ。手元にアタリが出ず、全てリールのラインテンションでアタリを取る。

 AM12:00頃に潮が反対に流れ出したがアタリは続く、が、小メバルとアジばかり。時々60cm級のシーバスが相手してくれるが、水温がまだ12℃も あるので活性高く3LBラインはブチ切れ。AM5:00頃に神社横の波止に入るも、朝マズメも重なって、メバル・アジの入れ食いを堪能して、朝一出船のラ ピートで帰路についた。

 尚、タックルは以前と同じだが、アジングタックルについては岳洋社の2月号 SWゲームフィッシングマガジンで詳しく書いたので、一度読んでみて下さい。

「SW 2月号 掲載分」
「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」
1 2 3 4 5 6
「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 「SW 2月号 掲載分」 ※クリックで拡大
7 8 9 10 11

コメントする