• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > 店舗情報 > フィッシング イチバン > 館長日誌’09.01.22.
フィッシング イチバン

館長日誌’09.01.22.


DSC00279.JPG
 皆さんこんにちは。館長の池田でございます。気が付けば一月も早下旬に突入。ついこないだ新年が明けたと思ったら、もう二月が目前。早いわ〜、時間経つの。歳を取ったら一日が長く、一年が早いって、どこかの会社のえら〜い方が何かの折におっしゃってましたが、ホントその通り。若者よ、いつまでもそんなに時間があると思うなよ(ひがみです)。
 といいますのも、去年の資料やなんかを整理しておったんです。そしたら去年の二月の写真が出てまいりまして、つい昨日のことのように思い出されたものですから、本日のネタになったというわけでございます。
 さて、この写真に写る三足の履物。全て同じ持ち主です。撮影場所は北緯24度20分、東経124度9分に浮かぶ、とある島のホテルの一室。私と同室だった男の荷物から出てきた物です。二泊三日の旅に三足の履物は一般的に考えるとありえません。よほどのオシャレさんが毎日のコーディネートを考えているのであれば、まぁ分からなくもない。しかしこの男、そこまでのオシャレさんでもないのです。だって、着替えのズボンは有りませんでしたから。三日間、はいていったまんまのズボンに、履かれることのなかった三足の履物。もっと分からないのは、真ん中の草履はまだしも、左端と右端を使い分ける理由が見当たりません。大雑把に見ると同系色やし。謎が謎を呼びます。謎の多い男なのです。そんな男と仕事を共にしております。まぁまぁ疲れます。それでは皆さんよい釣りを。

コメントする