• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > 店舗情報 > エイト玉津 > それでもやっぱり見に行くか…
エイト玉津

それでもやっぱり見に行くか…

Image181.jpg


滝太郎に青鮒、大ナマズに双頭の岩魚、タナゴにマブナに石鯛からキングサーモンまで。今回の主は1メートルちかい大岩魚?なんだそうな。 この間の大阪フィッシング・ショーに小さくブース展開されてました。
なんだかんだ言って、やっぱり気になってんじゃんか!ねぇ?

ありえないような魚や幻の魚ばかりじゃなく、その辺りの川にいるような普通?の魚も普通に釣ってしまう。 渓谷を散々歩いてたどり着く大変な姿があると思えば、ラジコンボートで釣りをする奇抜なアイデアがあったり… やっぱり三平はボクにとって特別な存在なのであります。

魚紳さんにユリッペ、谷地坊主やシャークのジンみたいな存在を今、ボクは周りに作る事が出来ているのでしょうか? タナゴを釣りに来た外人さんに《 たなごころ賞 》 を取らせ「 小さなビックゲーム! 」 と言わせた、そんな人に感動を与えるような事が今、ボクは出来るのでしょうか…
原点に帰るつもりで、やっぱり見に行かないといけないかも知れませんねぇ。

そう言えば、違和感はワラジじゃなくてブーツだから… なんでしょうか?

コメントする