• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > 店舗情報 > エイト玉津 > 雷伝説 〜 昨日・2 〜
エイト玉津

雷伝説 〜 昨日・2 〜

200905311644000.jpg


これもこの間のヤツと同じ日にメール着信あったんですが、忙しくて。 小さいけどコレで4本目だったらしいです。綺麗な模様の雷魚ですね、水槽で飼いたいぐらい…
ほんまかって?(笑)

小学生の頃に母親にオネダリしてピラニアを3匹ほど買ってもらいました。 ピラニア自体は10センチぐらいのが 1匹 500円ぐらいだったと覚えていますが、熱帯魚なんで水槽にヒーターに ろ過装置にと周りの物モロモロ…。
餌は夜店の金魚スクイに使われる10円金魚? ボクが勝手に そう呼んでただけですが(笑)、入れた瞬間にガブ〜ッと丸呑みしたり尻尾だけ口から出てたりと、迫力ありましたねぇ〜。
子供の頃って男の子は、そんな弱肉強食の世界に憧れるというかハマルでしょ! カマキリにトンボ捕まえて来て食わしたりしてねぇ?

「 ボクだけですか、そんな残酷な人間? 」

でも、ある日 学校から帰ったら水槽が無くなっていて 「 どうしたん? 」 って聞く前に母親が、「 ピラニアが水槽割って飛び出て大変やってんでぇ! お母ちゃん死ぬ思うたわぁ〜 」 と…。

ボク : 「 ほんで ピラニアは? 」
母親 : 「 危ないから お父ちゃんが窯で焼いたよ〜 」
ボク : … (泣・泣・泣・泣・泣・泣・泣・泣・泣・泣・泣)

幼い頃は、欲しい欲しい言うたわりには最後まで面倒見た事がなかったですねぇ。 犬・猫・ハムスター・ワニと、いつもスグに飽きて人任せと… 随分可哀相な事もしました。
やはり飼い出した以上 最後まで責任持って育てないといけませんよね。 めんどくさいからとか気に入らんからって、放ったらかしにするのはダメですよね。
「 今も あんまり性格変わってないかなぁ〜 」 なんて、最近シミジミ感じてしまいました…。

ちなみに嫁も夜店で釣って来たヒヨコを大事に育てたあげく、学校から帰ったら鷄鍋になってたという経験の持ち主ですがね。 ただ、嫁の場合はチキンと? あっ、キチンと食べたらしいですけどね…。(笑)   ま、そういう責任のとり方もアリだななんて、反省しながら思いましたね。

〜 店ちょ 〜

コメントする