• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
トップ > 店舗ブログ > 店舗情報 > フィッシング イチバン > 館長日誌’09.08.06.
フィッシング イチバン

館長日誌’09.08.06.

IMGP5015re.JPG
 皆さんこんにちは。館長の池田でございます。二ヶ月振りのカキコでございます。「書いてもどうせ、エイト玉津の尾西君にスグ追い出されるしな…。」そんな訳でご無沙汰しておりました。やっと梅雨も明けたようです。待ちわびた梅雨明けも、明けたら明けたで「暑っ〜。雨でも降らんかな…。」と思ってしまう私は、とても弱い人間です。

 さて本日、とあるメーカーさんが営業に来られまして、「館長のブログで魚の写真を見たことが無い。カタツムリとかカエルとか・・・。」とおっしゃられました。おっしゃる通りでございます。「ナ〜ニを〜っ!!ならば、とっておきのネタをお見舞いしてやるゼ!!」あれは先月の22日のことです。その日は曇り空でして、もともと薄暗かったんです。しかし午前11時頃のことです。なにやら今にも雷雨でも降りだしそうなほど、空が暗くなってきました。「はて、それほど雲は厚くないけど…。おかしいな?」その時です!!私は己の目を疑いました!!写真をご覧下さい!!三日月ではありません。写っているのは太陽なんです!!なんと太陽が欠けていたのです!!そう、これが「日食」です。わたくしこの度、撮影に成功いたしました!!…スッ、スミマセン!!辛くなってきました。いくら力んでみても古いネタが蘇る訳でなく、そもそも魚じゃない。それどころか、この写真を撮っていた間、仕事をサボっていた事を全世界に向けて発信しただけに過ぎない…(カメラを構えているまさしくその瞬間、専務が背後にいらっしゃいましたが)。え〜、皆さんは釣りに行かれていることと思います。ぜひお話しを聞かせて下さい。よろしければ写真を飾らせて下さい。よろしくお願いします。私もなんとか時間を捻出して、せめて夜行性の生物の姿をカメラに収めたいと思います。その暁にはネタが新鮮なうちに、皆さんにご披露させていただきたいと思います。それでは皆さんよい釣りを。

コメントする