• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
Fishingエイト3

Fishingエイト3: 2009年4月

メバルの腹の中身

CA390435001.JPG

カニの幼生パターンじゃありませんでした。小ミミイカ、アミエビでした。完全に流れているものを食ってます。アミエビ20、小イカ5、シラス1の割合です。シラサエビ、ゴカイ、イカナゴ等メバルの定番エサは決まってますが最近アミエビが一番のようです。ベイトが魚の場合はストレートワームが一番ですがそうでないときアミエビかもしれません。
極小ワームの浮きノーアクション釣法が炸裂しそうです。

スルメのはずが…

CA390433.JPG

スルメが釣れていると言う事で鳴門は室漁港に来ました。が、前日の大荒れで激濁り。2時間頑張りましたが全くの無反応で撃沈。地元の釣り名人賀川氏の案内でしたが一週間前は釣れてたようです。癒されないので小鳴門でメバルもイカナゴが流れてないので超タフコンのカニの幼生パターンです。激流に極小ワームを流すだけで釣れてきます。リトリーブすると全くの無反応。地元民は武田式フロート釣法のヤマリアバケ?8号グローかノレソレのパールホワイトで攻めてます。私は水中浮き−3Bでパターンハマりました。ポイントを1メートル離れると釣れません。25センチ頭22センチ以上キープで10匹の釣果。小メバルも同数でした。外道で体調不良のシーバスが5本上がりました。来週こそスルメの出番です。

さかむらイカダにて

090412_142524_M.jpg

今日はアオリイカちゃんもお休みのようです。他のイカダもまったりムード。少し風も出てきて本当に心地良いです。
夕方の時合に期待します。

090412_120657_M.jpg

本日、さかむらイカダに来ています。快晴、ベタ凪、アジ元気。しかし残念ながら今だアオリイカからの反応は無しです…。早くドラグの鳴く音が聞きたいです。河田

泉南のメバル

CA390406.JPG

2週間ぶりの泉南です。釣り始めはPM8時。満潮から下げにかかった頃。浜から水中浮き−0、5号ワームカラーパールホワイト表層早引きでスタート。16センチ級と型は小さいもののコンスタントにヒット。5分程潮が下がったところでアタリが無くなる。が、そのままのリグで超スローのボトムずる引きでアタリが連発。干潮潮止まりまで釣って最大22センチ以下18匹の釣果。今回は水中浮きの超スローリトリーブが効いたみたいです。アタリはショウトバイトのコンで合わします。ベイトっけ全くなしでした。もう少し水温が上がれば楽しめそうです。

1