• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
Fishingエイト3

Fishingエイト3: 2010年9月

昨日の釣果

CA3F0420.jpg

今日はタマネギ島へ7時からスタート。前回好調だった海水浴場は潮が全く動かず2杯の不発。潮の通る場所を求めて西浦に回るもなかなか動かず。こんな条件の日は小型が多いようです。1時まで粘りコロッケからワラジサイズまで25杯の釣果。底から5回シャクリのロングステイがアタリました。エギは3寸。2半は小さく感じました。釣り上げたイカは温かったです。今年のパターンは潮の流れとドリフトです。淡路はまだまだこれからです。胴長25センチも出てます。

本日の釣果

CA3F0419.jpg

夕まずめから明石近辺でスタート。明るいうちは浅場のボトムでコロッケがボロボロ。誘い上げても姿見えません。夜はどの場所も人だらけ。仕方なく昨年炸裂した海水浴場へ20センチの型揃いを何とか二桁の釣果。今回もメバルロッドノリノリでした。

本日の釣果

CA3F0418.jpg

たまには息抜きで岩屋へ。夜8時からスタート。松帆の浦は5メール間隔の大盛況。ほとんどの釣り人はケンサキ狙い。あまりシャクリを入れずドリフトでアタリを取ります。良い場所に入った人はボロボロ上げてます。2杯は確実です。大橋の明かりが消えるまでの勝負。真っ暗になると深場に散るみたいです。場所悪く2杯で移動。鵜崎の浜が空いてたので石積み波止で粘ることに。(どこに行ってもいっぱい)2、5号のエギをボトムチョンチョンで待ちます。メバルロッドなので感度抜群。ガッツリ抱き、パンチ触るのが手に取るようにわかります。500グラムまで逝けます。この場所は20センチ級8杯で終了。厳しい釣りでした。鳴門はケンサキ爆釣だとか。一人で逝くのは辛いです。

ケンサキは何処に

CA3F0409.jpg

原因はコイツが。他に青物、サゴシ、カマス、漁師、釣人。ま、何はともあれ今年は良く釣れました。

本日の釣果

CA3F0410.jpg

まだ追いかけてますケンサキイカ。6時頃から明石大橋近辺からスタート。サイズは良くなってますがあれだけ釣れていたのに何処に行ってしまったのか朝4時まで粘って22センチまで8杯の釣果。同型アオリも8杯。疲れきってしまいました。この時期にしてはアオリのサイズが大きいようです。数はやっぱり少ないけど。次回は日本海へ逝きます。

1