• ホーム
  • 商品検索
  • 売れ筋ランキング
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 会社概要
淡水

淡水の最近のブログ記事

2011-09-17 21.21.03.jpg

ちょい早いですが、ワカサギコーナー構築しました!!

商品ラインアップはまだこれからですが、去年大コケした兵庫県にある佐中ダムが今年は順調のようで、何万匹の稚魚が元気いっぱいに育ってるとのことです♪♪

ちなみに10月1日解禁です!!!!

佐中のことならフィッシングイチバンまでどうぞ!!

冬の風物詩がもうそこまできてます♪

スタッフ 竹中

 

画像 077.jpg

画像 078.jpg

大阪でここまでの品揃えはないと思います!!

この数年でコイ釣りが変わります!!!

そんな気がします(笑)

カープフィッシング(ヨーロピアンスタイルのコイ釣り)のことなら

フィッシングイチバンまでどうぞ!!!

スタッフ 竹中

2011-07-27 20.38.59.jpg

DSC_0306.jpg

プライムエリアの限定カラーが入荷してきました!!!

超レアものです。

鮮やかカラーですよね♪♪

数に限りありますので、売り切れの際はご了承ください!!!

フィッシングイチバン 竹中

DSC_-3.jpg

マルキューさんよりNEWへらエサが入荷しました!!!

表裏パッケージとも説明の嵐(笑)

わかりやすいです。

マルキューさんの必死さ伝わってきます。

でも、なにやら昔のヒーロー戦隊を連想させるような色取り♪

やっぱレッドだな(笑)

スタッフ 竹中

鮎ダモがぁーー!!

ただいま、3Fでは鮎釣り応援フェアを開催いたしております。

その中ではオススメは↓↓↓↓↓
商材12~1.JPG


ご来店お待ちいたしております♪♪♪

イチバン3F淡水コーナー 竹中

いやー、早いもので

鮎の時季・・・もうしばらくですかね?!

と言っても、

 

今年もやります!鮎まつり!!

 

4/1(金)から4/3(日)までの3日間

みなさんで盛り上がりましょう!!!

 

一足早く、新製品もぞくぞく入荷中!

 

「がまかつ鮎竿 V5」入荷してます!

早いもの勝ちですよ?

 

gamaayu-v5.jpg

 

鮎まつりまで待てない鮎師の方、お待ちしております♪

友釣り行きたいけど・・・せっかくの休みやから家族サービスでもしよっか!

という訳で、家族サービスに行ってきました。

 

滋賀県の某河川に鮎の餌釣りへ。

 

CIMG0735.JPGのサムネール画像

家族の大ブーイングも何のその!鮎が釣れる釣れる!

釣りどころか漁になり300匹の釣果で大満足(本人だけ)。

 

CIMG0732.JPG

 

持っているのはほんの一部です!(重くて持てるわけがない!)

 

帰りは焼肉で嫁さん大満足・・・

あれっ!?は??

 

CIMG0737.JPG 

 

・・・・甘露煮でいただきまーす!

 

CIMG0736.JPG 

 

愛犬が狙ってます!!!

NEC_0041.jpg携帯ショートギャフの

2.4m と、

今回は 3.3m

初の入荷となっております。

少量ですので

お早めにどうぞ!

 

(今回入荷のカラーは、レッド、ダークブルー、シルバーとなっております。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引原川 鮎釣り

 2年ぶり、今年最初の鮎釣りに揖保川の支流の引原川へ行ってきました。今回のポイントは保育所裏です。コンビニの横という非常に釣り易い場所でしたが、午前中は水温が14℃しかなく午前中はリハビリに専念していました。

 比較的浅く流れの緩やかな場所だった為、終始泳がせ釣りで錨針はガマカツの撃6.5号の4本錨で掛かりを優先しました。

 午後からは水温も上がり1匹目のオトリの犠牲もあってか、やっと 追われ すぐさま ガガッ と掛かり慌てて取り込み、4本錨で掛かりが浅かったのか、 腕が悪かったのか、タモの中でハリは外れてしまいましたが無事に1匹GETしました。夕方急に冷え込んでくるまで、15ー20cmの鮎を6匹釣れました。

 前日の情報では20ー30匹は掛かるだろうと思いましたが水温が低く苦労しました。6月も中旬になり、揖保川の情報もいろいろと入って来ています。揖保川情報はエサ一番・大東まで、お気軽にお尋ね下さい。



 6月9日、報知鮎名人位7連覇の「高橋祐次名人」を招いて、兵庫県岸田川に行ってきました。

 河川状況は渇水しており、水位が30cm下がって、鮎が警戒心を高め、群れている状況。チャラ瀬が 多い中、瀬を探して、ポイントを見つけるような釣りに・・・。 上流にダムがないので、雨さえ降れば、 大分状況が良くなるのですが、残念ながら久しく雨がなく、コケも悪くなっている状況。放流鮎は、まだ 大きくなっておらず、天然遡上で大きくなった鮎が主で、サイズは13ー18cmぐらい。今回、入った場所 は岸田川と田君川の合流点で、上流は七釜橋から戸田橋までの範囲。

天候は曇り。 まず、高橋名人による仕掛け等の講習、川に入っての実釣デモンストレーションを見学。 驚いたのは、手際の良さ、器用さ、何より一つ一つの動作が早い。おとりを替えるのもしゃべりながら さらっと替える。やはり名人クラスになると、基本的な作業のレベルが、私達とは比べものになりません。 偶然、高橋名人が私のところに来てくれ、動揺。。。こういう状況では、泳がせなければ絶対釣れないと の事で、高橋名人流の泳がせ方を教えて頂きました。オバセをしっかりとり、鮎の移動したい方向、 鮎が動きたいタイミング、それを感じ取って、それに合わせて竿を動かしていく。すごくシンプルですが、 実際に高橋名人の指導のもとやっていると、タイミング、角度、力加減がかなり難しい。だが、高橋名人 が「ほら釣れた」と言った瞬間、釣れていました。全部、高橋名人の言う通りになったので、感謝の気持 ちより、驚きばかりでした。岸田川は雨が降って水量が増えれば、もっといい鮎が釣れると思うので、 盛期にまた釣行してみたいです。

エサ一番 淡水 木村



★岸田川は日本海に面し、鮎放流は700kgほどで、天然遡上が多く、元気な鮎が釣れます。
日券3000円、年券15000円で、近辺におとり屋が3軒しかないので事前にチェックが必要です。


1  2